産業廃棄物処理


現場の切断工事施工から収集運搬、中間処理に至るまでの業務を一貫してお引き受けいたします。

近年、環境問題は地球規模の課題として取り組みが始まっておりますが循環型社会の形成や環境保全のため、舗装版切断時に排出される泥水の処理 などが課題となっております。それに伴い、このたび弊社は中和・脱水処理装置を導入し下記のとおり産業廃棄物中間処分業の許可を取得いたしました。 よって工事現場の切断工事から汚泥の収集運搬、中間処理に至るまでの業務を一貫してお引き受けすることが可能となりました。 これまで用水路・雨水溝・下水等に放流された環境破壊の一因となっていた泥水を、安全・確実に処理する事で環境問題を解決するとともに今後もますます現場施工管理業務の効率化を考え責任を持って安全かつ 高品質な施工とサービスを提供できるよう努力致します。

  • 産業廃棄物処分業許可   第04220170963号(長崎県)
  • 産業廃棄物収集運搬業許可 第04210170963号(長崎県)


建設汚泥とは、水分を多く含んだ土、工事の際にセメント等が混入した泥状の土の事を言い、建設工事に係るさまざまな工種に伴って排出されます。
適正な産廃処理が求められる今、汚泥の受入処理委託でのご依頼も承っております。
お気軽にお問合せください。


委託契約書ダウンロード
※ 赤色の印刷シートを A3判両面印刷・短辺綴じにて出力しご利用ください


建設廃棄物処理委託契約書(収集運搬-処分用)
建設廃棄物処理委託契約書(処分用)